FC2ブログ
HOME   »  トル
Tag | トル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取る

■新明解国語辞典
と・る  [1:1] 【取る】

(他五) 
(一)  〈(どこ・なにカラ)どこ・なにニなにヲ―〉 何らかの(必要があって)その物をもとの場所から移して一時自分の手の中に置く。 「手に取って見る/手を取って〔= (a) 直接に。 (b) 親切に〕教える/手に手を取って〔= (a) 気脈を通じて。 (b) 同じ思いになって〕/おかずを小皿に―〔=分ける〕/―ものも取りあえず〔=余りにも突然の事で何をどうするという心の余裕も無く、大急ぎで〕駆けつけた」
(二)  〈なにヲ―〉 さしあたって必要ないものとして、その物をあった場所から除く。 「草を―/痛みを―/腐った所を―/命を―〔=殺す〕/かたきを―〔= (a) 殺す。 (b) 復讎 (フクシユウ) する〕/ネズミを―/眼鏡 (メガネ) を―〔=はずす〕/帽子を―〔=ぬぐ〕」
(三)  〈(なに・だれカラ)なにヲ―〉 自分にとって必要(有効)なものを、何らかの方法で手に入れて自分の物とする。 「学位を―/ワラビを―〔=採取する〕/食事を―/栄養を―/嫁を―〔=迎える〕/師匠を―〔=だれかを師匠として何かを学ぶ〕/光を―〔=導き入れる〕/金を―〔= (a) 盗んだり奪ったりする。 (b) 代金として徴収する〕/罰金を―〔=徴収する〕/休暇を―〔=取得する〕/弟子(新卒)を―〔=採用する〕/新聞を―〔=購読する〕/注文を―〔=受ける〕/そばを―〔=注文して、届けさせる〕/天下を―〔=支配する〕/いい席を―〔=確保する〕/宿を―〔=宿泊する宿屋を決める〕/車間距離を十分に―〔=保つ〕/間合 (マアイ) を―〔=必要な間隔を保つ〕」
(四)  〈なにヲ―〉 手(にした道具など)を使うことによって意図する作業や仕事などをする。 「新聞に筆を―〔=文章や絵を書く〕機会を得た/事務を―/捜査の指揮を―/写真を―〔=写す〕/講義をノートに―〔=筆記する〕/手拍子を―/舵 (カジ) を―〔=操って、船を進める〕/型を―〔=型に従って、それと同型の物を作る〕/脈を―〔= (a) はかる。 (b) 診断する〕/尺を―〔=計測する〕/丁合 (チヨウアイ) を―〔= ⇒丁合〕/出欠を―〔=実際に調べる〕/かるたを―〔=して遊ぶ〕/すもうを―/床を―〔=延べる〕/機嫌を―」
(五)  〈なにヲ―〉 自分なりに考えて対象の中からそれを選ぶ。 「名を捨てて実 (ジツ) を―/多数決を―/そのやり方はあえて僕の取らない〔=選ぶことをいさぎよしとしない〕所だ/先方の申し出をいい意味に―〔=解釈する〕/―に足らぬ〔=問題にするだけの価値が無い〕/身近なことを例に―〔=上げる〕」
(六)  〈なにヲ―〉 何かをするのにそれだけの時間や空間を必要とする。 「大きすぎて場所を―ので困る/むだな時間を―/手間を―」
(七)  〈なにヲ―〉 望んだわけではないのに、そういう事態を身に被る結果となる。 「不覚を―/汚名を―/ひけを―/年を―/責任を―/仲介の労を―」
[表記] 一般に、採用(採取)する意では 「採る」 、捕獲する意では 「捕る・《獲る」 、 「事務をとる」 は 「執る」 、ぬぐ意では 「《脱る」 、摂取する意では 「《摂る」 、ぬすむ意では 「《盗る」 、 「写真をとる」 は 「撮る」 と書く。 「舵をとる」 は 「《操 (ト) る」 とも書く。


■大辞林
と・る [1] 【取る・執る・採る・捕る・撮る】

一 ( 動ラ五[四] )
❶ 手に持つ。 《取・執》
① 離れているものを手でつかんで持つ。手で握る。 「茶碗を手に-・って見る」 「書棚の本を-・る」 「ペンを-・る」
② 手に持って使う。操作する。 「船の舵(かじ)を-・る」
③ つまんで上に引き上げる。 「袴の股立ちを-・る」 「着物の褄(つま)を-・る」
④ 手に入れる。自分のものにする。 「政権を-・る」 「損して得-・れ」
⑤ 処理する。仕事を進める。運用する。 《執》 「事務を-・る」 「政務を-・る」
⑥ 保存する。残しておく。 《取》 「記念に-・っておく」 「明日のおやつに半分-・っておく」
⑦ かたく保持する。守る。 「自説を-・って譲ろうとしない」
❷ それまであった所から自分の側に移す。 《取》
① 手に取って自分のものとする。 「お菓子を一つずつ-・る」 「お釣りは-・っておいてください」
② 集める。採集する。収穫する。 《取・採》 「きのこを-・る」 「貝を-・る」 「血を-・る」 〔農作物の場合は「穫る」とも書く〕
③ 捕らえる。つかまえる。捕獲する。 《捕》 「すずめを-・る」 「蝶(ちよう)を-・る」 「マグロを-・る」 「熊を-・る」 〔「獲る」とも書く。昆虫など小さな動物の場合は「採る」とも書く〕
④ 領有する。支配する。 《取・執》 「天下を-・る」 「リーダーシップを-・る」 「乾杯の音頭を-・る」 「指揮を-・る」
⑤ 分けて移す。分けて自分のものとする。 「料理を小皿に-・る」 「分け前を-・る」
⑥ 報酬を得る。収入を得る。 「高給を-・る」 「月給を-・る」
⑦ (「摂る」とも書く)体内に取りこむ。食べる。摂取する。 「食事を-・る」 「野菜を-・る」 「ビタミンを-・る」
⑧ 体を休ませることをする。体に心地よいことをする。 「睡眠を-・る」 「休養を-・る」 「暖を-・る」 「木陰で涼を-・る」
⑨ 願い出て得る。請うて与えられる。
㋐ 休みをもらう。 「休暇を-・る」 「暇を-・る」
㋑ 許しを得る。 「保健所の許可を-・る」 「相手の了解を-・る」
⑩ 取引をまとめる。 「注文を-・る」 「契約を-・る」
⑪ 自分のところへ来させてあることをする。または,させる。
㋐ 注文して持って来させる。取り寄せて買う。 「出前を-・る」 「寿司を-・る」
㋑ 届けさせて定期的に継続して買う。 「新聞を-・る」
㋒ 呼び寄せる。呼んで療治をさせる。 「あんまを-・る」
⑫ 迎え入れる。もらう。 「息子に嫁を-・る」 「弟子を-・る」
⑬ 権力によって強制的に集める。多く受け身の形で用いる。 「息子を兵隊に-・られる」 「徴用に-・られる」
⑭ 引き入れる。導き入れる。 《取・採》 「灌漑用水を-・る」 「天窓から明かりを-・る」
⑮ 導く。案内する。 「手を-・って教える」 「馬の口を-・る」
⑯ つながりを設ける。接触する。 「連絡を-・る」 「コンタクトを-・る」
⑰ 成績・資格などを得る。 「良い成績を-・る」 「学位を-・る」 「賞を-・る」 「運転免許を-・る」
⑱ ある事や物の代わりにあずかる。 「人質を-・る」 「担保を-・る」
❸ それまであった場所から別のところに移す。 《取》
① 不要なものや汚れなどを除く。取り去る。どける。 「しみを-・る」 「澱(おり)を-・る」
② (「脱る」とも書く)身に付けていたものを外す。ぬぐ。 「帽子を-・って挨拶(あいさつ)する」 「眼鏡を-・る」
③ 付属品などを取り外す。 「箱のふたを-・る」 「本のカバーを-・る」
④ 体から苦痛や不快感を除く。 「痛みを-・る」 「疲れを-・る」
⑤ 人の所有物を自分のものにする。
㋐ ある手段によって,他に属していたものを自分のほうに移す。うばう。 「大手スーパーに客を-・られる」
㋑ 不法な手段で自分のものにする。盗む。うばう。 「だまされて土地を-・られる」 「財布を-・られる」 〔金品をぬすむ場合は「盗る」とも書く〕
⑥ 討ち果たす。殺す。また,首を切る。 「命を-・る」 「仇(かたき)を-・る」 「敵将の首を-・る」
⑦ 注意・関心などを引き付ける。 「テレビに気を-・られる」 「移り変わる景色に気を-・られる」
⑧ 自由な動きをうばう。 「ぬかるみに足を-・られる」 「スリップしてハンドルを-・られる」
⑨ 受け取る。徴収する。
㋐ 物やサービスの対価として相手から金銭を受け取る。 「代金を-・る」 「初診料を-・る」
㋑ 強制的に納めさせる。 「税金を-・る」 「賦課金を-・る」
㋒ 契約や約束によって受けて納める。 「家賃を-・る」 「月謝を-・る」 「手数料を-・る」
⑩ 将棋・カルタ・花札・トランプなどで,敵の駒やその場に出された札を,自分の持ち駒にしたり,自分の札としてうばう。 「飛車を-・る」 「切り札で-・る」
⑪ スポーツの試合で,得点を得る。 「初回に二点を-・る」 「一本-・られる」
⑫ (「とってもらう」「とってあげる」など授与を表す動詞の上に付いて)他の人のために物を持って渡す。 「その胡椒(こしよう)を-・ってください」
⑬ 官位・財産などを召し上げる。没収する。 「かく官爵(かんさく)を-・られず/源氏物語 須磨」
❹ 身に負う。引き受ける。受け止める。 《取》
① 他より劣る評判や結果などを得る。 「不覚を-・る」 「若い者に引けを-・らない」 「他社に後れを-・る」
② 自分のするべきこととして引き受ける。 《取・執》 「責任を-・る」 「仲介の労を-・る」
③ 芸妓・娼妓が,客を迎えて相手をする。 「客を-・る」
④ 財産や家督を受け継ぐ。 「跡を-・る」
⑤ 身に加わる。身に積み重なる。 「年を-・る」 「当年-・って二五歳」
⑥ 身に負わせる。課する。多く受け身の形で用いる。 「反則を-・られる」 「罰金を-・られる」
⑦ (多く「…にとって」「…にとりて」の形で)…の身として。…の立場からすれば。 「一介の研究者に-・って身に余る名誉」 「反対派に-・ってじゃまな存在」
❺ 選び出す。選んで決める。
① よいものを選んで使う。すぐれているものを採用する。 《採・取》 「 - ・るべき唯一の方策」 「どちらの方法を-・るべきだろう」
② 人を採用する。 《採》
㋐ 会社・組織などが,従業員を採用する。 「新卒を-・る」 「理科系から-・る」
㋑ 学校が学生・生徒を入学させる。 「一学年一八〇人-・る」
③ ある態度や行動様式を選んでそのようにする。 《執》 「毅然たる態度を-・る」 「強硬な手段を-・る」 「自由行動を-・る」
④ 進む方向を選び出して決める。選んでそちらへ行く。 《取》 「針路を北に-・る」 「徳本(とくごう)峠を越えて上高地へと道を-・る」 「学者への道を-・る」
⑤ あるものを選んでそれに基づく。よりどころとする。 《取》 「史実に題材を-・った作品」
⑥ みずからその下につく。仕える。 《取》 「主を-・る」 「師を-・る」
⑦ 選び出す。選択する。 「この二十八日になむ,舟に乗るべき日-・りたりければ/落窪物語 4」 「クジヲ-・ル/日葡辞書」
❻ 作り出す。ある形にしてとどめる。 《取》
① あるものを原料にして何かを作り出す。 《取・採》 「大豆から油を-・る」 「アオカビの一種から抗生物質を-・る」
② 形を作る。形を似せて作る。 「石膏で型を-・る」
③ 形を描き出す。 「輪郭を-・る」 「矛盾がさまざまな形を-・って表面化する」
④ 書き留める。 「ノートに-・る」 「控えを-・る」 「メモを-・る」
⑤ 写す。
㋐ 写真を写す。 《撮》 「記念写真を-・る」 「スナップを-・る」 「映画を-・る」 「レントゲンを-・る」
㋑ 音や映像を磁気テープなどに記録する。 「演奏会の模様を録音に-・る」 「野鳥の鳴き声をテープに-・る」 「ビデオに-・っておいた映画を楽しむ」 「コピーを-・る」 〔音を記録する場合は「録る」とも書く〕
⑥ 数値などを記録する。 「データを-・る」 「心電図を-・る」
❼ 数量や物事を知る。おしはかる。 《取》
① 数える。はかる。 「数を-・る」 「カウントを-・る」 「寸法を-・る」 「尺を-・る」 「脈を-・る」
② 数値を集めて計算する。 「平均を-・る」 「統計を-・る」
③ 人数などを確認する。 「出席を-・る」 「点呼を-・る」
④ 解釈する。推量する。理解する。受け取る。 「悪く-・らないでほしい」 「冗談を本気と-・られる」
⑤ うまく釣り合って安定するようにする。 「バランスを-・る」
⑥ 相手の気持ちに合うようにうまく扱う。 「機嫌を-・る」 「多少わるくなく-・られた事ゆゑ,自然足しげく通ふうち/当世書生気質 逍遥」
❽ 場所や時間を占める。 《取》
① 場所を占める。場所を定めて落ち着く。 「宿を-・る」 「席を-・る」 「会議室を-・る」 「陣を-・る」
② 場所を設ける。ある面積を占める。 「書斎を広く-・る」 「スペースを-・る」
③ 予約して場所を確保する。 「指定券を-・る」 「金曜の最終便を-・ってある」 「特別席を-・る」
④ 時間や労力を必要とする。費やす。かかる。 「準備に手間を-・る」 「一時間ほど時間を-・ってくれないか」
⑤ しつらえる。ふとんを敷く。 「床(とこ)を-・る」
❾ 手・足・体などを動かす。ある動作をする。
① 動きをととのえる。 「拍子を-・る」 「リズムを-・る」
② 相撲やカルタなどをする。 「横綱と一番-・る」 「家族で百人一首を-・る」

① (「時にとって」「時にとりて」の形で)場合によって。時によって。 「人,木石にあらねば,時に-・りて,物に感ずる事なきにあらず/徒然草 41」
② たとえる。なぞらえる。 「例に-・る」 「このセクションは人間に-・ってみれば心臓に当たる部門だ」 〔「とれる」に対する他動詞〕
[可能]とれる
二 ( 動ラ下二 )
⇒ とれる
[慣用] 揚げ足を- ・当たりを- ・裏を- ・遅れを- ・垢離(こり)を- ・采(さい)を- ・鞘(さや)を- ・質(しち)に- ・死に水を- ・酌を- ・陣を- ・先(せん)を- ・大事を- ・手に手を- ・手玉に- ・年を- ・中を- ・引けを- ・暇(ひま)を- ・不覚を- ・筆を- ・脈を- ・面を- / 鬼の首を取ったよう ・手に取るよう
[表記]とる(取・執・採・穫▽・捕・獲▽・撮・録▽・盗▽・摂▽)
「取る」は“手に持つ。手に入れる。徴収する。時間や労力を要する。引き受ける”の意。「本を手に取る」「資格を取る」「天下を取る」「手数料を取る」「手間を取る」「責任を取る」  「執る」は“手に持って使う。行う”の意。「筆を執る」「政務を執る」「毅然たる態度を執る」  「採る」は“集める。採集する。えらぶ”の意。「きのこを採る」「天窓から明かりを採る」「大豆から油を採る」「決を採る」「新卒を採る」  「穫る」は“農作物などを収穫する”の意。「穫ったばかりのトマト」  「捕る」は“つかまえる。捕球する”の意。「蝶(ちよう)を捕る」「トンボを捕る」「外野フライを捕る」  「獲る」は“狩りや漁などで獲物をつかまえる”の意。「捕る」とも書く。「熊を獲る」「魚を獲る」  「撮る」は“写真や映画を撮影する”の意。「写真を撮る」「映画を撮る」「レントゲンを撮る」  「録る」は“録音・録画する”の意。「ビデオに録る」「野鳥の声をテープに録る」  「盗る」は“他人の物をうばう。ぬすむ”の意。「取る」とも書く。「お金を盗る」「財布を盗られる」  「摂る」は“体内に取りこむ。食べる”の意。「食事を摂る」「栄養を摂る」
[句]
取らぬ狸の皮算用 ・ 取るに足りない ・ 取るものも取り敢えず
 
 
関連記事
スポンサーサイト
●記事の表示

ホーム全記事一覧
●検索&タグ一覧

トル
ヨ●.. ヤ◎・ユ・ヨxxxxxxxxxxxx ヨウテン ラ●.. ライブラリー ラ◎リルレロxxxxxxxxxxxx カ◎キクケコxxxxxxxxxxxx カイセツ カ●.. ヨウゴ マ◎ミムメモxxxxxxxxxxxx モクジ モ●.. ヒョウ ヒ●.. ハ◎ヒフヘホxxxxxxxxxxxx ミ●.. ミリメートル メ●.. メイショウ ヤメル ヤ●.. サ◎シスセソxxxxxxxxxxxx ス●.. スピード シ●.. ショリ ト●.. タ◎チツテトxxxxxxxxxxxx トル プロ フ●.. フィンガー キ●.. キ◦/器 ファースト ヘ●.. ベカラズ ワタル ワ◎・ヲ・ンxxxxxxxxxxxx ワ●.. ハ●.. ハシ セカンド セ●.. エポキシ エ●.. ア◎イウエオxxxxxxxxxxxx ツ●.. ツギ トブ/飛ぶ ドコマデ テ●.. テン トキ ツー ワン ブーマー トレーニング タ●.. タッチ ハンド ハコブ ナル ナ◎ニヌネノxxxxxxxxxxxx ナ●.. ヒット ニオケル/~に於ける オケル ニ●.. オ●.. ナゲル ヨウニ ヨウダ キエル カンサン クンレン ク●.. テンカ/転化 シツ/質 ユニット ユ●.. オオキサ キテイ/規定 トブ/跳ぶ ステップ シューズ シリーズ ヨウソ リロン リ●.. シヒョウ ヒョウカ コウガク/後学 コ●.. キュウキョク キャラクター ホ●.. ホキュウ カンカク ナイテキ シセイ/姿勢 ニホントウ ツカウ オス/押す ホウシキ オソレル リムーブ グリップ カラダ シンタイ/身体 ヌク ヌ●.. ジュシ ゴウセイジュシ ウ●.. ウエ サグル サ●.. シュウチュウ イマ イ●.. イン レ●.. レッド シュギ メンタル マ●.. マヨウ マケ メイク ア●.. アタエル ブレーク ブレイク ブレイクダウン テイク マナブ ヤクワリ ホウホウ カツ ダウン スペア ココロ コトバ サイシュウ ユルス リーダー スウジ マナー スイング ペンデュラム レンズ ワレル ピン アウト パンチ ノコリ ノ●.. ネクスト ネ●.. コジン チ●.. チーム テ◦ テノヒラ アシ ダチョウ タカノツメ タカ ツメ インターナショナル シャクトリムシ コンフォート コウゲン プラトー カメレオン レンゾク A◎BCDExxxxxxxxxxxx ゲーム ケ●.. フレーム ウォッシュアウト ワッシャー ロ●.. ロー ジュンジョ レンシュウ ワルイ レーン リョウ/量 ラーメン キョウギ ボール ボウリング キョウフ スポーツ ライン オープン オイル パターン ミス ウチ マッチ キックバック オーバル タコ ソ●.. ゾーン オイリー ジョウズ ウマイ ソクド ジ/字 ラーニング ヨコ モドル リズム ノート フィル ピッチ ハヤイ バーチカル バックアップ イドウ ドリル ドリアン ドウジ デリバリー チルト センタクシ スコア モクテキ シンボウ コショウ/胡椒 クロコショウ シロコショウ シャイニー サンパー サム ボウガイ クラウン キー カタヲオトス カイテン オマケ オソイ カベ エイム コツ ウッド 0◎1234xxxxxxxxxxxx メッセンジャー デンドウ ヘイコウイドウ ハウス ハイ ノセル チョップ スパン ガイテキ/外的 ノビル アングル アメリカン タンイ ゴサ ペース セイコウ システム クイコム oz オンス lb ポンド in インチ ft フィート イメージ ユビ ツキアイ ム●.. ムリョクカン マスキング ニギル プレースメント プレイスメント スクレーパー クリーナー マガジン ベベル ショップ ブリッジ プラグ プッシュ コウカン/交換 コダワリ コダワル ケンチ インパクト ホウコウ バンパー パワー ドウサカンキョウ アトガキ レベルアップ ウェブ セツメイ バックスイング パフォーマー パフォーマンス バイスウ ナカ/中 デッドウッド テオクレ ディープ メンバー ターキー セオリー ソト センケンテキ チョウエツロンテキ スケートリンク スクラッチ スキッド スコッチ(スカッチ) スィープ ダイイッポ ジュウショフテイ ジュウショ ジャグチ シーケンス ケッカ リムーバー カイテンジク イン/因 インサイド イサミアシ アプローチ アウトサイド レンジ ロフト レイト リリー ラッカン マネジメント ガイドライン ナミダ センタク コウニュウ ボーリング ヘッドピン ベビー ベイビー プレッシャー ファンデーション モーメント モメンタム バケット ハイスコア ドット ツヨイ チシキ ダル タチイチ センパイ センター チュウシン ゼッタイ スリーパー スパット コミットメント ケツイ キョウカン オフセット ウナギノネドコ ウケトル アキラメル ロール ロールアウト ラック モクヒョウ マーク ホーム ゴトキ ヘンコウ/偏光 ヘイコウ ブルックリン プラン プラス フォロースルー フィジカル ファウル ファール ハンデ ハンデキャップ ノーズ テンシ ダメ ダブル タップ スピードイハン ストレッチ シアイ コーチ カミソリ カバー カウント カイシキ ゼンイシキ アバウト ラウンド コンディション ル●.. ルール ムセイブツ ユウセン マイボール リターン ボックス ポケット バカ ヘッド トレードオフ トウキュウ リョク/力 チカラ ダッチ ダッチマン ソウゾウテキ スプリット スプラッシュ ストライク スタンス スキ スイブン ジョソウ サムアップ ザコ ケンショウエン イタメ クソ キャリー マキュウ ガラクタ ガター オニ イシキ アベレージ アジャスト アキュラシー アウエー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。